笑顔が増える楽しい接客を。お客様と一緒にHAPPYになれる接遇を提案いたします。

MENU

【長期継続の感想2】 こんなにたくさんため込んでしまった私でも自然と笑顔になれるようになったカウンセリングとても素敵だと思います。

  • HOME »
  • じぶんケア相談 お客様の声 »
  • 【長期継続の感想2】 こんなにたくさんため込んでしまった私でも自然と笑顔になれるようになったカウンセリングとても素敵だと思います。

長期でご相談を続けて下さった方の感想をご紹介します。

個別相談を受けようかな?と思った時、実際受けてみて、どんなふうに変われるものなの?というのが一番気になっていると思います。
今回は、今まで個別相談を長く受けて下さっている方おふたり にご協力頂き、実際に受けている方の声をご紹介しようと思います。

 

クライアントさんのご紹介

□相談者さん
U様 
女性 30代 
職種:飲食業 合計14年
以前書いて頂いたお客様の声はこちらから見れます。

□相談ジャンル
ライフコーチング、仕事相談(OJT含む)

□相談内容
一番初めの相談
○なぜいつも我慢しているのか?そんな自分と向き合いたいと思った
⇒過去の自分に我慢しているポイントがあるかどうか振り返った
⇒感情のふたを開けるカウンセリング開始
⇒何が自分を我慢させていたのか?が見えた。
⇒今までの我慢を解放しながら日々の行動に移す
⇒仕事での他人と自分の関係から自分の本当の想いとしっかりむきあった。
(自分が何を我慢していて、本当は何をしたいのか?)
⇒人との関わり合いの中で、自分の存在というものを考えてみた
⇒実は自分は頑張りすぎていたということが良くわかった
⇒自分を許すための考え方や行動について考えた
⇒ダメな自分だと思っていたけど、実は自分が我慢しすぎたり、頑張りすぎていたということがわかった

□クライアントさんがどんなコースを受けたのか?
2013年 7月 無料個別相談 
2013年 8月 お客様の声掲載 ⇒ こちらから見れます
2013年 8月 有料メールカウンセリングコース
2013年 3月 現在まで継続中

2013年中 1ヶ月コースを継続でお申込み
2014年   回数自由コースにてお申込み

 

感想

□個別相談を半年以上受けてみていかがですか?
カウンセリングを受ける前は、
<出来ないダメな自分を何とかしないと>
そんな思いで里歩さんのブログを始め、色々な方のブログや本を読んだりしていました。
こうしたら良いんだ!
だけど、出来ない・・・。
どうしたら良いんだろう?
と悩むの繰り返しでした。
それでも
<どうにかしないと・・・>
という思いの中、里歩さんのHPの資料請求をした時、カウンセリングを勧めてもらい、受ける事にしました。
今までで一番自分と向き合えたように思います。
私の答えに、里歩さんが質問をしてくれる。
この質問に答えることで、今まで隠していたり見ないようにしていた所をどんどん出す事が出来たと思います。
カウンセリングを受ける前は、ここ(自分の気持ち)を隠したままいろいろ考えていたので、 何をやってもグルグルしてしまって、周りのせいにしてしまったり、頑張っても苦しくなるばかりでした。
私の場合は、長年自分の気持ちを隠してきてしまったので、半年かけてやっとこのグルグルから抜けたように思います。
けれど、カウンセリングを受けていなかったら、今でもグルグルしていて、自分がやりたい事すらも、見失ったまま、
どうにかしないと・・・
と頑張って疲れ果てていたと思います。
カウンセリングを受けて本当に良かったと思います。

□具体的に変わった点はあるでしょうか?
一番の変化は、私は大丈夫!と思えるようになったことです。
今までは、自分にたくさん ×(バツ) を付けていました。
出来るようになった事にも
まだまだ・・・もっと頑張らないと・・・
<いつも自分はダメ>
そんな風になっていてこんな自分を嫌っていました。
それが、
<なんだか大丈夫!私出来る!>
そんなふうに思ってふと笑顔になっている自分がいました。
こんな時なんだか私って良いな~と思います。

□これから受けようと思っている方にメッセージをお願いします。
私は今パートで働いています。
その中でカウンセリングを受けるのは本当のところ費用面でとても迷いがありました。
これにプラスして引っ込み思案で人見知りな所もありました。
なのでブログや本などで解決出来るなら・・・という思いもあり、気にはなっていたものの自分からはお願い出来ずにいました。
でも今は、
もっと早く受けていれば良かった
と思っています。
今まで隠そうとしてやって来た事は、しっかり自分に定着してしまって、変えたいと思いやっている事でも、気付かないうちに隠す事をしてしまってまた元に戻る。
ここに気付かないから、
<どうして変わらないんだろう?何がダメなんだろう?>
こうやってグルグルして、何をやってもこの繰り返し。
自分で隠した物だからこそ、自分ではなかなか見つけにくいのかな?
と思います。
そして、隠している物(想い)、どんな時に隠そうとしてしまうかも人それぞれだと思います。
なので、自分の話を聞いて、しっかり見てくれるカウンセリングは私にとって必要で受けることにして本当に良かったと思います。

□私に伝えたいことがあればどうぞ
ひとまず半年。ありがとうございました。
私は本当にたくさんの鎧を着ていたと思いました。
自分では
<脱ぎ切った!>
と思っても脱ぎ切れていなくて、そこでグルグルしてしまったりで
<何でだろう?どうしてうまくいかないんだろう?>
そんな感じで途中焦ってしまいました。
<里歩さんもいい加減イライラしていないかな?>
なんて思った事もありました。
それでも、ちゃんといろいろ見ていてくれて本当にありがたいな~。と思っています。
ここまでのカウンセリングの最中で何度も落ち込むような事がありました。
今でこそ、大丈夫!と思えるようになったけれど、その時は
<里歩さんが付いていてくれる>
こんな思いに助けられていました。
年末からの出来事は、それまでのカウンセリングがなければ、もっと落ち込んでいて今でもグルグルして苦しくなっていたと思います。
そして、なんだかグルグルしたり、苦しくなったりではなく今は大丈夫。とまで思えるようになりました。
本当にありがとうございます。
こんなにたくさんため込んでしまった私でも自然と笑顔になれるようになったカウンセリングとても素敵だと思います。
悩んでいるたくさんの人に届くと良いな~と思います。
体調に気をつけて、これからも頑張ってください。
そして、私は、ちゃんと自分と向き合ってゆっくり進んで行こうと思っています。
これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございます。

 

BROWNSUGAR Rからのコメント

一生懸命いつも頑張っているUさん。
話をすると、私も多くの気づきがあります。
どうしてそんなに我慢してしまうのか?というテーマで始まりました。
感情のふたを開けるカウンセリングは過去の自分に会いに行き、その時にしたかったこと、言いたかったことを改めて考え、今の自分が過去の自分をを癒すという作業をします。
Uさんとは感情のふたをかけるカウンセリングをし、その後も多くの感情を共有してきました。
その中で、印象に残っているのが壁とドアの話です。
他人と自分との距離関係を表した話だったのですが、すごく印象的でした。
自分と他人との距離がどうしてこんなに苦しく感じるのか?
今までドアを閉めるという方法しかなかったと思っていたのに、ドアをあけっぱなしにするという方法もあるという事に気が付きました。
その方が風通しは良くなりますよね。
色々と話を重ねるうちに、自分の中の悩んでいたことは思い込みであり、その原因はやはり自分の中にありました。
思い込みを解除していくうちに、
自分は頑張りすぎていたんだ、自分は無理していたんだ、
だから他人にも厳しくなっていたんだ
と気が付いたようです。
自分がもっと自分らしくいれたら、他人にはもっと優しくできるようになります。
自分は自分、他人は他人なのですからね。
自分らしい自分に出会えたUさんはそろそろカウンセリングが卒業の時期です。

 

 自分のこと、人間関係のこと、今後の人生のことで悩んでいる人にオススメ♪

・もやもやする悩みはじぶんケア相談がおすすめです♪
詳しい内容はこちら

・あなたの今の悩みに無料アドバイスしちゃいます♪
⇒ 詳しくはこちら

じぶんケア相談 お客様の声

じぶんケア相談 お客様の声