こんにちは♪ 青沼です。

土曜日ですね~。

あっという間の1週間。

 

昨日は、夜、仕事に夢中になっていて、気が付いたら23時でした(笑)

区切りのいいところまでやろうやろうと仕事していて、最後の最後でなぜかパソコンが突然消えるトラブルもありましたが(笑)、無事に終了。

予定していた仕事がある程度片付いてよかったです。

今週末までにやりたい仕事が色々あるので、今そちらに取り組んでいます。

日曜日までに終わればいいなぁ~。

 

さて、昨日のアクセス解析になんとまあすごいワードで検索してきた方がいました。

「接客 知らない商品について聴かられた場合買ってもらう決め手の一言」

こんなに長いワードで検索してもらったのも初めてかも(笑)

しかも打ち間違えかな・・・?よく読むと日本語が変です。

検索の解析をするとこういうことよくあるんですよね。

ちなみにこのワードで検索すると、Yahoo!でもグーグルでも上から3番目に表示されていました。

 

私はこの検索ワードを見て

「そんな魔法の言葉があったら、私が知りたいよ(笑)」

と一人パソコンの前で、思わず言ってしまいました。

実際ね、そんなワードなんてないと思うんです。

あったら、みんな接客で苦労していないですし、接客はそんな簡単じゃないですよ。

 

こういう出来事があると、

「接客業の人って、接客がすごく好きでやっている人って何人いるのかな?」

とよく考えてしまう青沼です。

 

接客ってコミュニケーションです。

売るために頑張ろう!

と思っているうちは、なかなか接客も良くならないですし、お客様の気持ちもわからないことが多いと感じます。

売るために接客をすると、強引になりやすいですし、お客様想いの接客じゃなくなりますし、ただただ売り上げを上げることを考える接客になります。

 

接客は売ることを手放したときに質も売り上げも上がります。

不思議ですよね。

お客様のことに集中して接客をすると、不思議と接客がうまくいくようになるのです。

 

先程の検索ワードで私のHPに来た方は、前者の方でしょうね~。

いや、そうじゃないかもしれませんが、売りたい気持ちがどこかにある感じがしますよね。

お客様に逃げられる、無視される店員さんは、売りたいオーラ出ている人、売りたいオーラで声掛けしてくる人多いです。

お客様はこういう店員さんの気を察するの早いですよ~。

だからうまくいかないんです。

私もこういう人が来たら逃げたいタイプ(笑)

 

接客スキルって売るためのスキルじゃありません。

結果的に売れるスキルといっていいと思います。

基本的にはお客様との心理的な距離をじわじわ狭めて、信頼関係を作るためのコミュニケーションスキル。

カリスマじゃない限り、接客スキルという接客方法を知って接客する方が物は売れます。

 

接客の指導をこれまでやってきましたが、やっぱりね、ちょっとのボタンのかけ間違い的な人が多いですよ。

そこに気づかないで苦しんだりしている人がほんと意外と多いです。

お試し相談でうまくいっていないであろう原因を私から聞いて、驚く人も多いですが、ちょっとの違いでも、うまくいかないものはうまくいかなくなるのです。

でも、原因につながっているであろうことがわかると、次の行動も変わります。

売りたい気持ちを手放せなくて・・・という人もいましたが、こういう人だって、気づくことで大きく変わっていけます。

必ずね。

 

接客って自分もお客様も楽しむもの。

苦しむものじゃなくて、つらいものじゃなくて、楽しめるもの。

 

もし、今接客が辛い、苦しいと思うのなら、その原因を探して、気づき変わりませんか?

 

接客の悩みを解消したい、接客を学びたいという方を全力でフォローしています♪

詳しくはこちら ⇒ 私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座

 

今日も良い一日をお過ごしください♪