こんにちは♪ 青沼です。

急に寒くなりました。

と、いっても先週あたりからですが(笑)

初雪も降りましたし、もう冬がものすごく近いのだなぁ~と感じます。

 

昨日、フェイスブックを見てて、

「すごくいい接客をしてもらった。自分に合うものを見つけてもらってすごくうれしかった」

と書いている人がいました。

こういうのを見ると、そこに行って接客受けたい!と思って、実際に行くことも多いです。

(今回は場所がちょっと遠いので検討中ですが 笑)

 

いい接客は受けてみると、自分の中でこれまで持っていた接客の考え方が変わることが多いです。

それはいい接客を受けて感動するからなのですね。

感動するって心が動くこと。

心が動くと、人は動きたくなるのですね~。

 

これは気づきにも同じことが言えます。

気づくことで人は変わろうとする。

これは、私がしているコンサルでとっても大切にしていることです。

 

いい接客をするための一番の近道って、いい接客を受けること。

自分が受けてよかったことを取り入れて、それを自分らしくお客様に表現していくこと。

もちろん、基本の接客スキルがあると、こういう表現力は効果が倍増します。

 

たまに

接客表現力はいいのに、接客スキルがない販売員さんに接客されることがあります。

もったいないなぁ~と心から思います。

いいところがあっても、足りないところがあれば、接客はマイナスな印象になりやすいです。

 

これまで、私はいい接客はいろいろ受けてきました。

一流のホテルや一流の飲食店、一流のブランドと一流の接客も受けましたし、

先程も書いたように、いい接客と言われたお店にはよくいきました。

出張に行けば、その土地で必ず買い物に行き、接客を受けるようにしていました。

そこから学んだものはとても大きいと感じます。

 

接客がいいのはお店全体だというところもありましたが、多くは「その店員さんが良かった」という場合が多いです。

そのお店のすごく接客がいい店員さん。

いますよね。

私はそういう人を見つけるのが得意だったように感じます(笑)

 

こういう「接客のいい店員さん」がどんどん増えたらいいなぁ~と思います。

もちろん、お店全体がいい接客というのも大切ですがね(笑)

 

接客をいろいろ受けて、私が感じたことですが、

一流と言われているところの接客は、

意外とつめたく事務的な感じがするところが多かったです。

 

もちろんそうじゃない場所もありました。

 

一流だから接客も一流というわけではないのだなぁ~と。

特に、都内の名の知れたホテルの対応は本当いまいちでビックリでした。

いい接客をしてくれるのでは?という期待が大きかったのかもしれません。

実際、

「あのくらいのホテルなら、素晴らしい心遣いが感じられるのかなぁ?」

と思っていましたからね。

 

たまたまそういう接客だったのかもしれませんが、

たまたまそういう接客を受けた人の印象が悪いと

そのお店は悪い印象になることもあるわけです。

 

だから、一回一回の接客が勝負だと私は考えています。

 

あなたにとってはお店に来たたくさんのお客様のひとり でも

お客様にとっては、あなたがお店の人であり顔 ですからね。

あなたの接客がお客様の印象を決めていますよ♪

 

接客を学びたい、接客の悩みを解消したいともしお考えなら、

私らしく売れる接客を叶える 接客スキル講座

という全国どこからでもスカイプで対応している講座がありますよ♪

気になる方は ⇒ こちらをご覧くださいね

 

さて、今日もいい一日をお過ごしくださいね♪